パワポアート(PowerPoint Art)

PowerPoint Artは、プレゼン資料作成でおなじみのMicrosoft PowerPointをつかって絵を描いたものです。


私はこれまで仕事でPowerPointを使って何千枚、何万枚と提案書やプレゼン資料をつくってきました。相手に伝わる表現を追求するなかで、自分で簡易的なアイコンなどをつくることもありました。次第にPowerPointで使える図形のひとつである「角丸四角形」だけで、様々な表現ができることに気が付きました。


以下に示したのはPowerPoint Artの一例です。作っていくうちに、表現の幅が広がり提案書やプレゼン資料の質も上がっていくようになりましたので、ぜひ息抜きにチャレンジしてみてください。


もしもPowerPointを使った伝わる資料の作り方や、PowerPoint Artについてのご相談がありましたら、問い合わせフォームからご連絡ください。

パワポでプペル

「えんとつ町のプペル - 西野亮廣」のワンシーンです。「角丸四角形」だけでつくりました。

↓スケルトン版

キャラ時計

うちの子どもたちが5歳までにはまったキャラクターを時計にしました。こちらも「角丸四角形」だけつくっています。

↓スケルトン版

烏帽子岩×富士山×Suchmos

Suchmosのアルバムが大ヒットしたときに、嬉しくてつくったものです。使った図形は「角丸四角形」だけです。

↓スケルトン版